ステンレスのキッチンを簡単DIYする方法をお教えします

ステンレスキッチンは掃除がしやすい反面、生活感が出てしまうところが残念です。

ですがそんなステンレスキッチンも、簡単に女性でもDIYでオシャレなキッチンに生まれ変わらせることができます。

大理石調にタイルに、また木目がきれいなキッチンにすることも。ぜひこちらを読んでお気に入りのキッチンを手に入れてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キッチンの換気扇はDIYする前に確認。工事するなら業者に依頼

キッチンの換気扇は、問題なく使用出来る期間は10~15年ほどです。そして、使い方や手入れによって...

キッチンのワークトップは簡単から本格的なものまでDIYできる

キッチンのワークトップは多くの人が初期の状態のまま使っていると思いますが、使いにくい、または自分の好...

タッパー収納のポイント。キッチンがスッキリ見える片付けのコツ

おかずの作り置きや残ったおかずを入れたりとタッパーは色々な場面で活躍しますね。大きさも小さい物か...

パントリーは収納しやすい奥行きが浅い作りがおすすめ

家を新築する際、キッチンにパントリーと呼ばれる収納スペースを設ける場合は、「奥行き」に注意が必要です...

手軽に用意できる材料でキッチンのシンク周りをおしゃれにDIY

毎日使うキッチンは、生活感の出やすいところです。特にシンク周りはこまめに掃除をしていても、水ハネ...

リネンがキッチンクロスに向いている理由と手作りのポイント

キッチンの必需品、キッチンクロスは使い勝手の良いものを使用したいですよね。そこで沢山の主婦の方が選ん...

浴室の扉は折れ戸?開き戸?それぞれのメリット、デメリット

お家の新築やリフォームをする場合、浴室の仕様はそれぞれのご家庭のこだわりが出るところだと思います。...

システムキッチンをDIYで素敵で快適にリフォームする方法

毎日のように使用するシステムキッチンは、時間とともに老朽化してしまいます。形あるもの古くなってい...

シャワーホースの交換は簡単!必要なものや手順について解説

シャワーホースも古くなってくると、水漏れが起こることもあります。その場合は交換が必要になりますが、難...

トイレの便座を交換したい!自分で温水便座に交換する方法

トイレの便座を自分で温水便座に交換したいと思っている人もいるのではないでしょうか。極力費用を抑えたい...

古い流し台を自分でリフォームしておしゃれにDIYしよう

毎日使う流し台はどうしても生活感が出やすいところです。古い流し台は、自分でDIYしてリフォームす...

包丁研ぎの頻度はどのくらいが理想?目安は包丁の使用頻度

包丁研ぎの頻度は、包丁を使う回数で違ってきます。当然プロと一般家庭でも研ぐ頻度が違いますし、一般...

キッチンを3ヶ所自分の好みに自作リフォーム

最近はキッチンもリビングから見える位置にあり友達が来ている時に話しながら料理を出来たり、お茶を用意す...

スポンサーリンク

リメイクシートでステンレスキッチンを簡単DIY

ステンレスのキッチンは最初のうちはピカピカで気持ちよく使えるのですが、段々と年月が経過すると、拭いても取れない黒ずみのようなものが表れたりと、汚れではないにしろ気になる方がいらっしゃるようです。ステンレスキッチンは簡単に取り替えることもできず、なんとかしたいけど無理?という方におすすめなのがリメイクシートでのDIY。

お好みのリメイクシートを購入し、キッチンのステンレス部分、天板部分に合わせながら貼っていくだけでOK。

大きめにカットして貼り付けたら、その後にカッターなどを使って余った部分をカットしていきましょう。

コツは空気が入らないようにシートを抑えながら、空気を逃しながら貼ることです。シートを貼るだけなので、気が向いたときに行え、その日のうちにキッチンのDIYが完成するのも嬉しい点です。

ステンレスのキッチンを木目がきれいなキッチンにDIYも可能

木目調がよく似合うキッチン。ステンレス部分だけが浮いていてどうにかしたいという場合は、ステンレス部分も木目調にしてみてはいかがでしょうか。

上記のようにリメイクシートの木目調を使用して、キッチンをDIYする方法もありますが、本物の木材を利用してDIYをすることも可能です。

キッチンの天板の形に合うように木材をカットし、100均などの連結金具を使って、裏から木材をつなげて固定していきます。木材はお家の雰囲気に合うようにステインなどを使って、色付けをするとよいでしょう。
後はキッチンの上に作った木材の枠をのせるだけ。ただ載せているだけなので、水分などが気になる場合は木材部分だけを外して乾かすこともできます。

元々のステンレス部分のサビや濡れが気になる方は、養生テープを利用して保護をしておくなどの工夫をしてみてください。

ステンレスのキッチンをお気に入りタイルでDIYする方法

お家のキッチンを可愛いタイルに変えることもDIYで可能です。

ここではモザイクタイルを使った方法をご紹介していきます。モザイクタイルはシート状になっていて裏がネットで連結しています。

そのため接着剤を使って上から貼り付けるだけでOK。接着剤を使うので、剥がしたくなるかも。そのような方は貼り付ける部分にしっかりと養生テープ、マスキングテープなどを貼り付けた上から行ってください。

接着剤でモザイクタイルを貼り付けたら、その上から目地材でタイルの隙間を埋めていきます。

目地材が乾き始めたら、スポンジを使ってタイルの上に乗っている目地材をキレイにしていきましょう。スポンジには水を含ませて撫でるようにして拭き取りを行ってください。
最後は濡れた布巾でさらにキレイに拭き取りを行って終了です。

ステンレスキッチンと一緒にカウンターもDIYをしよう

対面式のキッチンならカウンターも一緒にDIYしてみませんか。

統一感が出て今までとは雰囲気の違うキッチンになること間違いありません。

カウンターキッチンの壁に板を取り付けて木目調に、突っ張り式の棚を空間部分に取り付け、お気に入りの雑貨を並べカフェ風にするのも素敵です。

対面式のキッチンではない方も仕切りを作ることで、対面式風キッチンをDIYすることができます。

カラーボックスを使って仕切りを作ると、仕切りの役目をしながら収納も増え一石二鳥。カラーボックスの背面は板を貼り付け、自分好みにリメイクしましょう。そのまま木目調でもOK。ベニヤ板などで全面を覆うことができれば、リメイクシートを利用してお好きな柄にすることもできます。キッチンに合わせてDIYを楽しんでください。

賃貸でもマステを使ってステンレスキッチンをDIY

賃貸のステンレスキッチン、DIYをしたいけど賃貸は原状回復が原則となるため、諦めている方も多いのではないでしょうか。

アパートや社宅などにお住まいの方は、古いステンレスキッチンをDIYしたいと考えても、お部屋を出る際には元に戻して返さなくてはいけないため、諦めてしまう方も多いと思います。

ですがステンレスキッチンにDIYを直接行わず、養生といってDIYの下準備をすることができれば、お借りしているお住まいでもDIYすることは可能です。

最も簡単なリメイクシートを利用する場合、マスキングテープをリメイクシートを貼る全面に貼り、その上からリメイクシートを貼る。

また全面に貼ることが面倒だという方は、止めたい部分だけにマスキングテープで養生し、その上に両面テープ、そしてその両面テープでシートを固定するという方法もあります。当たり前ですが、固定する面が少なければ少ないほど、シートにズレや浮きなどが出てしまいますので、その点を考慮して行ってください。

先程ご紹介をしたモザイクタイルの台所も、賃貸でもDIYが可能です。モザイクタイルを使用する場合は、マスキングテープではなく、ベニヤなどの板を使用してモザイクタイルを貼り付けたい全面を覆います。そしてその上に貼り付けていきましょう。

板の固定方法は、リメイクシートの場合と同じです。板を使用することでカビや腐りが気になる場合は防水加工などの一手間を加えてください。

キッチンは毎日立つ場所。お気に入りのキッチンかどうかで料理の気合の入り方にも違いが出ます。キッチンに立つと残念な気持ちがしてしまうという方は、自分で簡単DIYを行って見てはいかがでしょうか。