アパートのキッチンをおしゃれに変身させるDIYアイデア集

アパートに住んでいると、壁に穴を開けたり、大掛かりなDIYをすることは難しいものです。ですが、自宅のアパートのキッチンをおしゃれな空間に変身させたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、アパートのキッチンをおしゃれにするDIYのアイデアについてお伝えします。女性でも簡単にできる方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

自分の理想のキッチンに仕上げ、楽しくお料理をしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

マンション暮らしでもできる収納力をアップさせる工夫とアイデア

マンションといった収納が限られているスペースでも、ちょっとした工夫で更に収納力をアップさせることはで...

リース初心者ならグリーンベースの手作りリースがおすすめ

リースを手作りしたいけど、どんなリースにしようか悩んでいるなら、グリーンをベースにしたリースにしては...

造花を使った簡単アレンジ術!壁掛けやヘアアクセサリーの作り方

100均の造花はいろいろな種類があり、クオリテイも高いと言われています。そこで、100均の造...

玄関にベンチ収納があると便利!ベンチ収納のDIYについて

子供の習い事の道具入れ、靴置き、荷物置き、腰掛けなどに便利なベンチ収納。玄関は収納が少なく、物が...

ウォシュレットの水漏れはパッキンが原因!賃貸でもできる対処法

ウォシュレットの水漏れはパッキンの劣化が原因になる場合もあります。特に賃貸マンションやアパートでウォ...

家族に合わせた玄関収納!下駄箱をDIYしてスッキリ玄関

玄関収納と聞くと靴をしまう下駄箱が一番に思いつきますが、玄関は靴だけではなく、お出かけする時に必要な...

造花をアレンジして壁掛けを作ろう!おすすめ100均グッズ

部屋のインテリアを変えたい時におすすめな「壁掛け」。でも、どんなものがいいか迷っている人におすすめな...

靴箱の収納はアイデア次第で家族全員分が収まる

靴箱の収納方法を間違ってしまうと、使っているうちに靴が入り切らずに玄関スペースが狭くなってしまいます...

帽子の収納に困ったら!ハンガーを使った簡単おしゃれな収納方法

置いているだけでインテリアにもなる帽子たち。しかし数がたくさんあると、困ってしまうのが収納方...

壁収納ベッドはおすすめ!スペースができて見た目もスッキリ

壁にすっぽり収納できるベッドがあるのご存知でしょうか。普段は壁と一体化し、必要な時にサッと引き出...

ドアノブの交換方法で自分でできるレバーハンドル取り付け方

ドアノブの交換方法でレバーハンドルへの変更は自分でも手順とポイントを抑えればできます。握り玉タイプの...

ハンガーラックを子供部屋に!簡単に手作りできるハンガーラック

ハンガーラックを子供部屋に置きませんか?ハンガーラックの特徴は簡単に洋服がかけられて、お片付けができ...

カサブランカなどの造花は100均がおすすめ!アレンジ術を解説

一輪だけでも豪華に見えるカサブランカ。その造花を使ってインテリアをアレンジしてみませんか。造...

壁面に便利な収納を!マンションでもできる収納の作り方

物が増えるととりあえずと棚を買い足したり、物を入れるものを増やしてしまいがちですが、様々な大きさや形...

玄関ポーチの雰囲気を変える!タイルを自分で簡単にDIY

玄関ポーチや玄関はお家の第一印象を決める大切な部分!またお庭の雰囲気を変えると、玄関の雰囲気と合わな...

スポンサーリンク

アパートのキッチンの壁をおしゃれに!はがせる壁紙でDIY

壁紙を変えると部屋の印象は大きく変わります。

キッチンで手軽に使える壁紙シート

アパートの味気ないキッチンの壁も、剥がせる壁紙シートを使っておしゃれに変えましょう。

壁紙シートは安いものなら100均でも販売されています。

レンガや木目などのナチュラルなものからポップな柄物など、種類も多く作りもしっかりしているので安心して使えますよ。

木目もナチュラルやホワイト、ダークブラウンなど色が様々なので、作りたいキッチンの雰囲気を出しやすいです。

100均の壁紙シートは長さが短いのでキッチンのような壁の範囲が狭い場所で使いやすく、貼って剥がせるものを選べば失敗してもやり直しが出来るという点もおすすめです。

キッチンの壁の範囲が広くて貼るのが大変だと思ったら、換気扇下の一面だけなど、部分的に貼るのでも雰囲気が全然違うのでおすすめです。

レンガなどは、レンガに合わせてカットしてまばらに貼ってもおしゃれですよ。

すのこを使ってDIY!アパートのキッチンもおしゃれに変身

DIYにおいて、すのこはとても使い勝手の良い万能アイテムです。

すのこがおしゃれな収納棚になる

すのこを細長くカットして木材に縦に接着すると、クッキングヒーター横に置けるスリム棚になりますし、すのこを縦にし、100均で売られている小さな木箱をランダムに付けると立体的な収納棚が出来ます。

幅広いすのこを2枚用意して、間に板を垂直にして付けるとしっかりした収納棚になり、野菜やパンなどのストッカーとして使えます。

わざわざカラーボックスや棚を買わなくても、すのこがあれば自分の好きな大きさのものを作ることが出来るのです。

すのこはキッチンの壁に付けて壁掛け収納にする

S字フックをすのこにひっかけることでおたまや鍋などを見せながら収納することができ、大きな強力マグネットも付けると包丁の収納も出来るようになります。

壁掛け収納にすることによって壁紙と同じような装飾効果も出るので、出したい雰囲気に合わせてすのこの色を変えるのがおすすめです。

カウンターを手作りしよう!アパートのキッチンをおしゃれで快適に

キッチンで調理をしていると、カウンターがあったらいいなと思う場面もありますよね。

でも買うと高いからと悩んでいる人にはカラーボックスでDIYすることをおすすめします。

おしゃれなカウンターの作り方

真っ直ぐなカウンターであれば、カラーボックス2つと長い板があれば出来上がります。

  1. 板の長さの両端に作るようにカラーボックスを2つ縦に置きます。
  2. そしてその上に長い板を乗せカラーボックスが外れな異様にビスで両サイドと、カラーボックスの内側に来る側面の上もしっかり固定して完成です。
ただしこの方法だとビスが丸見えなので、同じ大きさの丸い棒をビスの上に刺し、天板に合わせてカットします。カットした部分は高さがバラバラなので紙やすりで高さを均等にしましょう。

カウンターの色を変えるならこの工程の後に塗ります。

好みでカウンターの淵もヤスリをかけて丸みを出し全体にワックスをかけて完成です。

収納付きのカウンターなので、使い勝手はとても良いです。

同じくカラーボックスと板でL字カウンターも作れます

カラーボックスを複数L字になるように並べ、その長さに合わせて板を乗せましょう。

その後全部のカラーボックスをビスで固定し、ビスの後を棒で隠します。

カラーボックス同士もグルーガンで固定すると、移動させるときに楽ですよ。

固定が終わったら、カラーボックスの背面側に壁シートを貼ります。あとはワックスをかけて完成です。

カウンターの内側が大容量の収納になり、対面キッチンのような雰囲気も出るのでとてもおしゃれで機能的なのが嬉しいカウンターです。

プチプラな100均アイテムを使っておしゃれで使いやすいキッチンに

100均アイテムを使ってキッチンをおしゃれで機能的にすることも可能です。

「統一感」「すっきり感」がおしゃれのコツ

たとえば調味料を100均の調味料ボトルに移すと、統一感が出てとてもおしゃれに見えますよね。

調味料用のラベルシールもネットで販売されているのでそれを使って見せる収納ししてしまうのもおすすめです。

ワイヤーバスケットやウッドボックスなどもおしゃれに収納できるアイテムとして人気があります。

とくにワイヤバスケットは通気性が良いため、カップ置きとして使えて、カップを並べて棚に置いておくだけでもおしゃれです。

突っ張り棒もおすすめです。突っ張り棒は2本を手前と奥に設置することで、簡易的な棚にもなります。

エプロンやS字フックをかけてミトンを吊るすなど、おしゃれに収納するのにもぴったりですし、棚の中の見えない部分でも大活躍するので機能面でもとても優秀なアイテムです。

突っ張り棒もお店によってはカラー展開されているところもあるので、黒やブラウンにしてもいいですね。

アパートのキッチンも工夫次第でおしゃれに変身!他にもこんなアイデアが

賃貸のキッチンで出来る工夫は他にもあります。

棚にリメイクシートを貼って、取っ手を家具屋さんやホームセンターで売られているものに付け替えてアレンジすると全然雰囲気が違うものになります。

賃貸のキッチンで棚は少し目立つので、ここを変えるだけでも印象の違いは大きいですよ。

植物を置くとおしゃれ感アップ

本物の植物を育てる自信がなければ造花でもOKです。花瓶に入れるような花でも良いですし、プランターに入ったグリーンでもOKです。

特にレンガや木目の壁紙にすると全体がシ茶色や白で寂しくなるので、グリーンを入れて清潔感と色味を出すときれいなキッチンになります。

一気にやると出費になりますが、1点1点は小さな金額のものがほとんどです。少しずつ時間をかけてDIYを楽しみましょう。