【花束の作り方】スパイラルで作って部屋に飾りましょう

お部屋に花を飾っているだけで華やかな印象になりますが、自分の好きな花を使って花束を作ってみませんか。

花束の作り方には2種類ありますが、今回はスパイラルでの作り方についてご紹介します。形が崩れず、そのままでも置くことができるというメリットもあります。

また、花瓶に入れて飾る場合は色のついたものにしましょう。そして、花束にする花の配色にも気をつけましょう。そうすることで、ワンランク上の花束を作ることができます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白の壁紙でおしゃれな空間に!失敗しない壁紙の選び方

家を新築する時に、壁紙を選ぶのは楽しくもあり、悩むことのひとつではないでしょうか。家全体を明るくする...

フローリングの張り替え方法!畳の部屋をDIYで洋室に

畳は使っているうちに、どうしても傷んできて、張り替えを検討している方も多いと思います。古くなった...

出窓が収納棚に変身?出窓のDIYアイデアを部屋別でご紹介

デットスペースになりがちな出窓は、DIYで収納スペースに変えてはいかがでしょうか。奥行きがあ...

巾木はDIYで交換が可能!ソフト巾木と木製巾木の交換方法

お家の巾木が傷んで来たら、住宅業者に修理や交換を依頼する方もいらっしゃいますが、巾木は意外と簡単にD...

造花をアレンジして壁掛けを作ろう!おすすめ100均グッズ

部屋のインテリアを変えたい時におすすめな「壁掛け」。でも、どんなものがいいか迷っている人におすすめな...

玄関ポーチの雰囲気を変える!タイルを自分で簡単にDIY

玄関ポーチや玄関はお家の第一印象を決める大切な部分!またお庭の雰囲気を変えると、玄関の雰囲気と合わな...

停電の原因はブレーカー?ブレーカーが落ちる原因と停電時の対策

急に家の電気が消えて停電した時、外の電気がついているのに自分の家だけ停電しているという場合は、ブレー...

カサブランカなどの造花は100均がおすすめ!アレンジ術を解説

一輪だけでも豪華に見えるカサブランカ。その造花を使ってインテリアをアレンジしてみませんか。造...

洗面所に適した壁紙の選び方と簡単DIYのアイデア

洗面所の壁紙をDIYしたいという時には、どのような雰囲気にしたいのかまずイメージしてみましょう。...

テレビをコーナーに配置するメリット、デメリットについて

テレビをどこに配置するか、模様替えや引っ越しの際には迷ってしまうところですよね。迷ってしまう大きなポ...

机を自分でDIY!カラーボックスを使ってリビングに机を作ろう

お子さんがリビングで勉強をしているというご家庭もあるのではないでしょうか。勉強に励む姿を見るのはとて...

ハンガーラックを子供部屋に!簡単に手作りできるハンガーラック

ハンガーラックを子供部屋に置きませんか?ハンガーラックの特徴は簡単に洋服がかけられて、お片付けができ...

部屋が寒い時に出来る対策について知りたい

日々生活をしていると、部屋で困ることといえば、寒いなどの温度の問題ではないでしょうか。気温が寒い...

ドアノブの交換方法で自分でできるレバーハンドル取り付け方

ドアノブの交換方法でレバーハンドルへの変更は自分でも手順とポイントを抑えればできます。握り玉タイプの...

窓に断熱材をDIYする!より快適に断熱効果をアップさせる方法

窓に断熱材をDIYするのは意外と簡単にできます。最近では、お店ですぐに手に入る低価格の断熱材など種類...

スポンサーリンク

スパイラルに組む花束の作り方について解説

スパイラルブーケとは、一本の花を軸にして、その周りに花を添えながら螺旋状に花束にしていく方法です。

螺旋状にしていくには、一本の軸の花とバッテンになるようにまず花を配置して、バッテンにした花の方にドンドン回しながら花を組んでいき最後は軸の花が中心になる様に葉を足しながら作っていくのです。

この時、茎は真っすぐにはならず、常に斜めに組んでいっているので茎も螺旋状になっているはずです。
常に軸の花を中心に他の花や葉は斜め配置になります

斜め配置にしながらぐるっと一周軸花の周りに組んでいきますので茎も茎も螺旋状になるのです。この状態で一周回したら、最後に紐で全体がクロスしている茎の部分を結んで固定すれば出来上がりです。

茎がクロスしてるので茎を切り揃えればそのまま立てる事もできます。
スパイラルは、少量の花でもボリュームがあるように見せる事が出来る他、花束の固定もすることができるのでお勧めです。

スーパーで買ってきたお花を使ったスパイラル花束の作り方のコツ

スパイラルの花束は自立させることが出来る

花瓶に入れなくても、お皿の上に置いて飾ることが出来ます。
お皿が少し深めの物を使用すると水を一日一回の補充で済ます事ができますのでお勧めです。

また、お花を縛る紐も必要ですが、縛って固定できるように麻紐が良いです。麻紐なら紐同士が滑って固定できないなどの心配もありません。

買ってきたお花でスパイラルの花束を作る場合は、まずスムーズに花束を作れるように先に花を加工しましょう。

スパイラルにするためには茎を長くとる必要がある

余分な葉や花は切り離しておきます。全体的に茎の長さは揃えて、組むことも考え真っすぐになる様に花を切り揃えましょう。

花を買うときに選ぶポイント

グリーンが入ったもの選ぶ事、小さな花が入っている事などがポイントになります。

スパイラルにアクセントとなるのがグリーン

全部がお花だと少しくどくなってしまいます。また、小さな花は少量でもボリュームを出すために螺旋状にしているため空間が多めに出来てしまいます。その空間を埋める為に小さな花が有効になってくるのです。

スーパーで花束を選ぶ時はこの2点に加えて、メインの大きなお花が入っているものを選べば素敵な花束を作るとができます。

クリスマス用の花束もスパイラルで作ってみましょう

時期によって花の色合いやその季節にあった花を使うとよりイベントに合った花束を作ることができます。

クリスマスカラーといえば緑と赤ですね。この色合いを取り入れて作るとよりクリスマスらしさが出ます。ただし、赤と緑だけでは単調なってしまうので、アクセントのお花を考えましょう。

また、大き目の花を使うときはクッションになる葉などを入れると安定した花束になりますので、各花をお花屋さんで購入する場合は花の本数と同じだけ葉も用意しましょう。

スパイラルに組んでいくときも、花と葉を順番に組んでいくと安定させることができるので組むときは意識していくと良いです。また、葉物は少し短めにカットしたものを用意して下さい。

花と同じ長さにしてしまうと上部分が込み合ってしまってお花が目立たなくなってしまいます。
また、花を組むときに、大きな花と小な花などの対象的な物を組み合わせていくと印象も変わった良い花束になります。

せっかく作った花束は、それにふさわしい花瓶に入れてあげましょう

花瓶って、家にあるものが限られていてお花に合わないものを仕方なく使っていることありませんか?それだととても損しています。花瓶によって花束の印象がだいぶ変わってきます。

お洒落な花瓶に入れるだけで、花束の見た目の素敵さがアップする

まずは、一つ素敵な花瓶用意してみてはいかがですか。
花瓶は、色が付いているものや陶器のものも素敵ですが、透明のガラスでできた花瓶の方がどんな花にもあって清潔感も出てきます。
花瓶の深さや、大きさによっても印象が変わってきますので、まずは一つ花瓶を用意したらその花瓶に生ける事を考えながら花を選ぶと良いです。

また、大き目の花を生けるときは少し重さのある花瓶を用意しないと花の重みでひっくり返ってしまう事がありますので、ガラスの花瓶を選ぶなら重さにも注意してみて下さい。

花束の上手な作り方のコツは「色の選び方」

花束は、色彩の調和が大事になってきます。花の組み合わせ次第で落ち着いた花束になったり、元気になる色合いにしたりできます。
色合いを落ち着いた色で統一してみたり、相対する色合いで組み合わせたり、同色の花を三角形に配置して統一したりと、イベントによって色合いを変えたり、自分の好きな色を基準として組み合わせたり、誰かに送るならその方のイメージに合わせたりもできます。

また、スーパーに売っているお花はバランスを考えながら組み合わせているものが多く、花束にするにはとても扱いやすくなっています。
まずは、手にしやすいスーパーのお花でスパイラルに挑戦してみて、慣れてきたら他のお花でも挑戦してみるのが良いのではないでしょうか。