お部屋を良い香りで満たしてよりおしゃれにしたい

良いお部屋は、綺麗に整頓されて、素敵なインテリアに囲まれているものを想像しますよね。
実はそれだけでは足りないのです。
足りないものそれは「香り」です。
本当におしゃれな部屋は良い香りが漂っているものです。
写真で見たら綺麗なのに、部屋に入ったら変な臭いが充満していたら、それは残念としか言いようかありません。
そんな残念な部屋にならないためにも、良い香りで満たして本当のおしゃれな部屋にしましょう。
それではその方法のいくつかをご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

コロコロと掃除機、どっちを使えば良いの?

掃除道具の中で定番のものといえば、コロコロと掃除機がありますよね。どっちを使えば良いのかは、その...

部屋に収納スペースが少ないときの服の収納アイデア!収納のコツ

おしゃれが大好きな人の中には、自分の部屋に服を収納するスペースが少ない事に頭を悩ませている人もいるの...

プラスチックの塗装には下地がポイント!キレイに仕上げるコツ

プラスチックの塗装には下地をしっかり作らなければなりません。普通の紙や木材などに塗装するのとは違って...

隙間収納を100均商品で。隙間に合わせた収納や便利な使い方

収納が少ないとお困りではありませんか?ですがよく見ると家の中のあちこちに微妙な隙間があります。...

シールの剥がし方。ガラス面にこびりついたシールを取る方法

お子様のいる家庭では貼って欲しくない場所にシールを貼られてしまう場合もあります。窓のガラス面に貼って...

プラスチックの塗装に100均のスプレーや水性塗料を使う方法

インテリア小物や家具を塗装して自分だけのオリジナルアイテムを作るのが楽しいDIY。塗装をする...

【雑巾の縫い方】簡単手縫いのやり方とアレンジ方法をご紹介

新学期になると、子どものために雑巾が必要になる家庭も多いでしょう。いつもは100均などで購入している...

雑巾を作りたいけどミシンで縫えない!その原因と対処法

幼稚園や小学校に通う子どもがいると必ず必要になる雑巾。使い古しのタオルがあるからミシンで作ろうと思っ...

窓の防寒方法・ダンボールやプチプチを使った節約防寒術

窓から入り込んでくる冷気のせいでなんだか家の中が寒いと感じることもありますよ。防寒対策を知りたいとい...

木材塗装の道具は100均で揃えることが可能!塗料の種類や特徴

DIYが好きな方は、木材を自分で好きな色に塗装することもありますよね。しかしホームセンターなどで売っ...

換気扇から異音!風が強い日の換気扇の使用方法と故障の見分け方

台風や悪天候が原因で風が強く吹いている日は、換気扇から異音が聞こえてくることがあります。あま...

シールの剥がし方!ビニール素材に貼ったシールを剥がす方法

ビニール素材のものに貼られたシールを剥がしたい時、どのようにすればシールが綺麗に剥がれるのか、剥がし...

スポンサーリンク

自分の部屋を素敵な香りでおしゃれにしたいなら

女性の中でも同性が部屋を訪れても、異性が訪れても、部屋に良い香りが満たされていて、綺麗なお部屋を毎日心がけて生活している方もいます。自分の部屋におはなを飾ったり、好きな色のカーテンを付けたり、自分なりに「これでおしゃれになるかな」と工夫していますよね。友達の目にはどんな風に映るかしら?香りに関して言うのなら、例えば洗濯も一週間の中で何回かしますよね?柔軟剤を違った香りの物に変えて見るですとか、心にリラックス感を与える為にも、アロマオイルの様な物、良い香りがするキャンドルを使用してみる事など、お勧め出来ます。

洗濯だと、服から良い香りがしますし、アロマオイルも飾り方によっては、インテリアにもなります。香りプラス、部屋のインテリアとしても活用出来る、アロマオイル系、キャンドル系でお部屋の中を良い香りで充満させる事が出来ます。夜にキャンドルを炊いてみても、お部屋の雰囲気ががらっと変わります。

お部屋を良い香りにする時は、置き方もおしゃれしましょう

お店に行くと、良い香りがするアイテムは色々と揃っています。確かに部屋が良い香りで溢れていたら、気分も良くなりますし、心も体もリラックスします。女性の視点からすると、良い香りだけではなく、プラスして、置き方に女性らしさも意識したい所だと思います。お友達が部屋に来た時に、「センス良いね」と褒められると誰でも嬉しいですよね。

部屋に入ってすぐに、良い香りがし、インテリアにもなるのは、リードディフューザー

少しインドをイメージするリードディフューザー。これを置くと、その場に良い香りを発してくれます。場所も、家に入った途端良い香りがするというシチュエーションが良いと思うので、玄関を選択しましょう。大体、1ヶ月位持ちます。

リビングには、返って良い香りが煙として見える、アロマディフューザーを使用

香りが煙の様な形で見えると、心がリラックスします。家の場所でもリビングに置くと、お友達と話している時にも良いインテリアになってくれます。

部屋を香りでおしゃれする時にすることは

基本、部屋に良い香りを発したいのであれば、部屋は綺麗で無ければいけません。

異臭がする所にいくら一生懸命アロマオイルの様な良い香りがする物を置いたとしても、元の悪臭がきつければきつい程、良い香りを部屋にもたらす事は困難になります。その為、あなたのお部屋を心がリフレッシュする様な香りで満たしたいのであれば、まず、お部屋のお掃除をしていきます。

部屋の空気の入れ替えをする

お掃除をする時の定番になります。嫌な匂いの元は勿論追い出します。プラスアルファとして、空気の入れ替えの回数を少し増やして見ましょう。

嫌な匂いがする空気を追い出し、新鮮な空気を取り入れる回数を増やす事で、あなたが取り入れたい良い香りを部屋に充満させ易くします。

タオルを使用する

何気に、湿ったタオルを部屋の中でグルグル空中の中で振り回すと、嫌な匂いを消す事が出来ます。これをしてから、良い香りを部屋に取り入れた方が効果的です。

いくら良い香りでも、強すぎは禁物です

良い香りでも、やりすぎると周囲の方も頭痛がしたり、嫌がられます。何事も程々に、程度を考えて行う事が、生活する上での、マナーになります。

実は割と多くの香り関連の苦情が相次いでいるようです。女性は良い香りを意識して、香水を付けたり、柔軟剤も工夫をしているかも知れませんが、あまり気合を入れて良い香りにこだわると、それは周囲の方の健康を害するレベルにまで発展してしまいます。

小学校の参観日、新幹線やJRなど、公共の乗り物の中、人口密度が高い場所程、この「香り」の問題も悪化しがちになります。

良かれと思って香水をつけたり、柔軟剤の香りを変えたりするかもしれませんが、その度合にも気をつけましょう。香りにこだわる方が多数いると、それが原因で周囲に頭痛で悩まされる方が実は存在しているのかも知れません。良い香りにこだわる事は悪い事ではありませんが、その度合いには気をつけましょう。