ベランダ収納をDIY!オシャレで簡単なベランダ収納の作り方

ベランダに収納場所を求める時、ただシートにくるんで置きっぱなしにしておくこともありますが、DIYで素敵な収納を作っている方もいらっしゃいます。

そのようなベランダは、もはやお庭か部屋の一部のようですよね。

そこでオシャレなベランダに近づけるために、簡単にできる収納DIYをご紹介いたします。すのこを使った方法や、省スペースに向いている収納など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

造花をアレンジして壁掛けを作ろう!おすすめ100均グッズ

部屋のインテリアを変えたい時におすすめな「壁掛け」。でも、どんなものがいいか迷っている人におすすめな...

階段の手すりの取り付け方!自分で取り付ける方法

階段に手すりのない住宅も多いと思いますが、これから高齢になることを考えると、やはり手すりのある階段が...

白の壁紙でおしゃれな空間に!失敗しない壁紙の選び方

家を新築する時に、壁紙を選ぶのは楽しくもあり、悩むことのひとつではないでしょうか。家全体を明るくする...

雑誌の収納に使える100均アイテムを使った収納アイデア

部屋の中にどんどんと溜まってしまう雑誌の収納にお困りの方は多いと思います。サイズも大きく、斜めに置く...

本の収納方法!大量の本をスッキリ綺麗に収納するアイデアを紹介

本が好きで、家の中に大量の本があるという人もいるのではないでしょうか。大量の本をどのように収納すれば...

リース初心者ならグリーンベースの手作りリースがおすすめ

リースを手作りしたいけど、どんなリースにしようか悩んでいるなら、グリーンをベースにしたリースにしては...

カラス対策!ゴミを荒らされないネットを100均で作る方法

ゴミを各家庭ごとに出す自治体が増えていますよね。そこで問題なのがカラスにゴミを荒らされることです。...

蛇口の交換を自分でする方法!手順をわかりやすく解説

水道の蛇口が古くなり、回しにくくなったり、劣化から水漏れが起きてしまう場合もあります。そんな時には蛇...

エアコンの取り付け時間はどのくらいかかる?取り付けについて

エアコンの取り付け時間はどのくらいかかるものなのでしょうか?初めてエアコンを取り付けるときには、半日...

停電の原因はブレーカー?ブレーカーが落ちる原因と停電時の対策

急に家の電気が消えて停電した時、外の電気がついているのに自分の家だけ停電しているという場合は、ブレー...

壁収納ベッドはおすすめ!スペースができて見た目もスッキリ

壁にすっぽり収納できるベッドがあるのご存知でしょうか。普段は壁と一体化し、必要な時にサッと引き出...

巾木はDIYで交換が可能!ソフト巾木と木製巾木の交換方法

お家の巾木が傷んで来たら、住宅業者に修理や交換を依頼する方もいらっしゃいますが、巾木は意外と簡単にD...

ドアノブの交換方法で自分でできるレバーハンドル取り付け方

ドアノブの交換方法でレバーハンドルへの変更は自分でも手順とポイントを抑えればできます。握り玉タイプの...

ウォールフラワーを取り入れたインテリア!手作りがおすすめです

ウォールフラワーを取り入れたインテリアが今大人気ですが、ウォールフラワーは手作りできるって知っていま...

部屋の収納力をアップ!壁面を収納スペースとして使うアイデア

お部屋の収納に限界があり、もう収納スペースを作るのが難しいと感じている方はいませんか?それでもまだ収...

スポンサーリンク

ベランダ収納をDIYする前に知っておきたいポイント

ベランダは共有部分にあたり、避難経路になる場所

ベランダとは、一般的に2階以上にあるスペースのことで、屋根があり、外に張り出している部分のことです。

マンションのような集合住宅のベランダは、広々としたスペースのお宅も多いですよね。
ベランダを活用して、洗濯物を干すことも出来るのはもちろん、ガーデニングを楽しんだり、テーブルやチェアを置いてお茶を楽しんだりなど、使い方は自由で楽しむことが出来ます。

マンションのバルコニーは、部屋とつながっているので、持ち家の一部と勘違いしてしまいがちですが、実はバルコニーはマンションの”共有部分”に当たります。

特にマンションは、多くの住戸が一つの建物に入っているため、火災等が起こった場合、火災場所に応じて避難出来るように、建物の中から避難するルートと、外へ避難するルートの2方向から避難出来るようにすることが法律で定められています。

外へ避難する時に、必ず通るのがマンションのバルコニーです。

そのため、共有部分のバルコニーは、好き勝手な使い方はNGで、そのマンションの規約に応じた使い方をするということは基本です。

基本的には、緊急時にベランダに置いている物はすぐに移動できる重量が少ない物であることが望ましいです。この点を考慮しながら、使いやすいベランダ収納を作ると良いでしょう。

ベランダ収納をDIYする際の注意点

ベランダに十分なスペースがあれば収納場所を作るのには便利な場所です。

室内に置いておくと場所をとってしまうような備蓄品などをベランダに収納することで、室内が広々使えます。

ベランダに収納する物には、さほど使わないけれどないと困る物がおすすめです。

でも、あまり使わないからと言って取り出しにくい収納にしてしまうと、使い勝手が良くありません。

そのため、ベランダに収納したい物を決めたら、その物の大きさに応じた取り出しやすい収納にすることがポイントです。

ガーデニング用品など、頻繁に使う物は、手が届くくらいの高さの棚が便利ですし、ストック用品などあまり使わない物は、収納付きのベンチや収納ボックスがとても便利です。

ベランダ収納もすのこを使うと簡単にDIYが可能

すのこの出っ張り部分を使って棚を作る

ベランダは外にあるため雨風に晒される場所でもあります。

そのため、ベランダの床に直接物を置いてしまうと、雨で収納した物が濡れてしまうことがあります。

そのため、物を床に直置きではなく、ラックに収納する方法はおすすめです。

収納ラックは、「すのこ」を使うと簡単に作ることが出来ます。

すのこは、100均でも手に入るくらい手頃な材料です。

サイズも大きな物から小さめの物まで種類が揃っているので、自分が作りたい棚の大きさに応じたすのこを選ぶことで、簡単に収納棚を作ることが出来るというのも、すのこの魅力です。

すのこを縦に置き、左右の壁にし、内側にある出っ張り部分に板を引っ掛けるように置いて固定するだけで、簡易的な棚が完成します。

元々備わっているすのこの出っ張りを使うので、DIY初心者でも簡単に棚が作れます。

省スペースでもベランダ収納!簡単DIYをご紹介

エアコンの室外機を使って便利な収納スペースを作る

エアコンの室外機がベランダのスペースを多く使っているというお宅は多いのではないでしょうか。

エアコンを使っている家では、エアコンの室外機をベランダのスペースに置くことが一般的です。

この室外機にカバーを兼ねた収納棚を作って設置すれば、室外機を置くスペースを収納スペースとして使うことが出来ます。

室外機をすのこを使って周りを囲み、室外機の奥の壁を使ってすのこを背板として取り付けることで、ベランダの壁も収納スペースとして使うことが出来ます。ガーデニングの道具やプランターを並べて、おしゃれな雰囲気にすることが出来ますよ。
このように室外機のスペースや壁を活用すれば、狭いベランダ収納もより広く使えて便利です。

ベランダを自分好みにできるDIY収納

自分好みにアレンジ出来るという魅力

ベランダ収納のDIYの魅力は、何と言っても自分の好みで自在にアレンジが出来るということです。

市販のベランダ収納の道具を使うのも良いですが、それぞれの家によって違うベランダのスペースにぴったり合わせるのは市販の物だと余りが出たり、小さすぎたりして難しいですよね。

その点、収納したい物に合わせて自分でDIY収納することで、市販の物を買うよりも安く済むことがほとんどで、量に合わせた大きさの収納用品を作ることが可能です。

市販の物をバラバラに買うよりも、自分でインテリアのカラーや雰囲気を統一にしたDIY収納にすることで、全体に統一性が生まれ、よりオシャレにすることもできます。

少しずつ、時間をかけて自分好みにDIYすることで、家の中と同様にベランダで過ごす時間も大切な時間になるでしょう。