隙間収納を100均商品で。隙間に合わせた収納や便利な使い方

収納が少ないとお困りではありませんか?
ですがよく見ると家の中のあちこちに微妙な隙間があります。

そんな隙間を上手く活用することは出来ないものでしょうか。
今回は隙間に入りそうな小物達をうまく収納する方法を紹介します。

使うものはなんと全部100均で揃えることが出来ます。

100均には便利な収納グッズがたくさんあります。
まずはワイヤーネットを使った隙間収納術を紹介します。
お家の顔である玄関もこれでスッキリ。ボトル類が多い洗面所もたくさん収納出来ます。
また100均のすのこも大活躍です。ほかにはそのまま収納出来る隙間トレーも便利です。

洗濯機のホースの上の空きスペースももったいないですね。収納スペースにしてみましょう。

今すぐ試してみたくなるアイディアをお届けします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

換気扇から異音!風が強い日の換気扇の使用方法と故障の見分け方

台風や悪天候が原因で風が強く吹いている日は、換気扇から異音が聞こえてくることがあります。あま...

プラスチックの塗装に100均のスプレーや水性塗料を使う方法

インテリア小物や家具を塗装して自分だけのオリジナルアイテムを作るのが楽しいDIY。塗装をする...

シールの剥がし方。ガラス面にこびりついたシールを取る方法

お子様のいる家庭では貼って欲しくない場所にシールを貼られてしまう場合もあります。窓のガラス面に貼って...

雑巾を作りたいけどミシンで縫えない!その原因と対処法

幼稚園や小学校に通う子どもがいると必ず必要になる雑巾。使い古しのタオルがあるからミシンで作ろうと思っ...

コロコロと掃除機、どっちを使えば良いの?

掃除道具の中で定番のものといえば、コロコロと掃除機がありますよね。どっちを使えば良いのかは、その...

お部屋を良い香りで満たしてよりおしゃれにしたい

良いお部屋は、綺麗に整頓されて、素敵なインテリアに囲まれているものを想像しますよね。実はそれだけ...

プラスチックの塗装には下地がポイント!キレイに仕上げるコツ

プラスチックの塗装には下地をしっかり作らなければなりません。普通の紙や木材などに塗装するのとは違って...

【雑巾の縫い方】簡単手縫いのやり方とアレンジ方法をご紹介

新学期になると、子どものために雑巾が必要になる家庭も多いでしょう。いつもは100均などで購入している...

窓の防寒方法・ダンボールやプチプチを使った節約防寒術

窓から入り込んでくる冷気のせいでなんだか家の中が寒いと感じることもありますよ。防寒対策を知りたいとい...

部屋に収納スペースが少ないときの服の収納アイデア!収納のコツ

おしゃれが大好きな人の中には、自分の部屋に服を収納するスペースが少ない事に頭を悩ませている人もいるの...

木材塗装の道具は100均で揃えることが可能!塗料の種類や特徴

DIYが好きな方は、木材を自分で好きな色に塗装することもありますよね。しかしホームセンターなどで売っ...

シールの剥がし方!ビニール素材に貼ったシールを剥がす方法

ビニール素材のものに貼られたシールを剥がしたい時、どのようにすればシールが綺麗に剥がれるのか、剥がし...

スポンサーリンク

100均のワイヤーネットは隙間収納におすすめ

100均にあるアイテムで隙間収納を充実させましょう。

ワイヤーネットを使う

  • 玄関のシューズクローゼットにワイヤーネットを設置しましょう。扉にかけられるフックが100均にはあります。その扉の大きさに合わせたワイヤーネットを購入しフックにかけましょう。鍵をかけたりワイヤーフックにかけられる入れ物をかけることで靴の中敷や折り畳み傘等小さく重さがあまりないものの収納は出来るでしょう。
  • 玄関のワイヤーネットの要領で食器棚や食品庫にもワイヤーネットをつけ食器棚にはコーヒーペーパーや紅茶パックなど重さのあまりないもの、食品庫にはふりかけや鰹節などのまとめて保存したものを収納しています。かける場所の負担があまりないものを進めします。

突っ張り棒を使う

お部屋に奥まった場所があり突っ張り棒をわたせる場所があったらその場所に収納場所を作りましょう。我が家にはそのような場所があり突っ張り棒を2本わたし、突っ張り棒び持ち手がかかるサイズのトレーを乗せて収納場所にしています。パソコンデスクの上なのでコピー用紙やインクなど収納していますがそのくらいの重さでも落ちてきたことはないくらい頑丈です。

隙間に合わせて100均のすのこを使って隙間を活用

100均のすのこを使って棚作り

100均のすのこで隙間にあわせた収納場所を作ることが出来ます。100均にすのこ2枚用意し側面の壁にします。幅はなかに敷くしきりに合わせることが出来るので高さのみ考えて購入しましょう。中に敷く仕切りはすのこの裏にわたしている板の枚数で段数が決まります。

  • 水はねが気になる場所だったら
    水がはねる場所にビニール製のテーブルクロスを貼って、汚れたり気分を変えたいときには張り替えられるように簡単にとめておきましょう。
  • 頑丈にするときは
    釘やねじなどを使うと頑丈にはなりますが、ちょっとひとてまですね。そんな時木工用ボンドでもしっかりつけることが出来ます。手軽にお部屋の中で出来るのでお勧めします。
  • 物を入れるときにカゴやプラスチックケースなどに入れると見える場所に置いてもすっきり収納できることが出来ます。

棚の丈夫に突っ張り棒をつけ暖簾をかけたり、暖簾をつけるクリップをつけてサイズのあった布をつけることでさらにすっきり収納できます。

100均の隙間トレーはそのまま収納出来て便利

重ねて使える収納グッズは我が家でも色々なところで使っています。ベースになる土台の部分と引き出しが別売りになっているシリーズは部屋のあちこちにあります。

使っている場所

  • パソコンデスクの下に引き出し
    ベースになる土台を木ねじで机の下にくっつけて引き出しをいれ収納場所にしています。ペンや計算機、メモなどパソコンまわりにはおかず引き出しに収納しすっきりを目指しています。
  • A4サイズの収納グッズで
    棚の上に捨てるに捨てられないプリントや1ヶ月の予定が入っているお手紙などを入れてあります。積み重ねて引き出しのようにも出来ますし、高さをかえられたりもしますので入れ物によって使い分けることが出来ます。
  • 幅のサイズが色々あるため食器棚の細かいものの収納の時便利です。スティックのコーヒーや紅茶、お茶など入れて収納しておいたらお客様が来たとき選んでもらうためにそのまま出したりしています。

洗濯機のホースの上の隙間も収納スペースに

洗濯ホースの場所の隙間スペースを収納スペースにいかすアイテムが100均にはあります。

  • 足の折れるタイプの収納棚
    足がアイアンの素材になっていて棚の部分がプレスチックの網状になっているものです。洗濯ホースをまたぐことも出来、幅のサイズも色々あります。同じサイズの物だったら重ねることも出来るため隙間スペースには良いアイテムです。
  • 重ねた場所にプラスチックケースで収納
    高さを合わせプラスチックケースで収納すると、すっきり見えます。水を使う場所ですが収納棚、収納ケースともにプラスチックのため水はねもあまり気になりません。

100均のワイヤーネットでおしゃれなインテリアに

ワイヤーネットを使って見せる収納

●用意する物

  • ワイヤーネット
  • 突っ張り棒2本
  • S字フック4つ
  1. ワイヤーネットを用意します。その幅に合わせて壁に2本突っ張り棒をわたしS字フックをかけます。
  2. 4つのS字フックにワイヤーネットを引っ掛けることで安定します。重いものはかけられないですが、かけているものを取る時には安定していて使いやすいでしょう。

かけるものはS字フックを使い帆布素材のウォールポケットや帆布素材のトートバッグなどで色をそろえすっきりみせる収納にしたりアイアン素材のプラントハンガーをかけフェイクグリーンで飾ったり、そのままワイヤーネットに鍵をかけられるようにS字フックをかけておいたりしてすっきり収納場所を作ってみましょう。