洗面所に適した壁紙の選び方と簡単DIYのアイデア

洗面所の壁紙をDIYしたいという時には、どのような雰囲気にしたいのかまずイメージしてみましょう。
そして、壁紙にはいろいろな種類があるので、その違いも理解しておく必要があります。
そこで、洗面所の壁紙をDIYする場合の適した壁紙の選び方や、簡単DIYのアイデアをご紹介します。

明るい洗面所で、朝を気分良く始めましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

壁収納ベッドはおすすめ!スペースができて見た目もスッキリ

壁にすっぽり収納できるベッドがあるのご存知でしょうか。普段は壁と一体化し、必要な時にサッと引き出...

出窓が収納棚に変身?出窓のDIYアイデアを部屋別でご紹介

デットスペースになりがちな出窓は、DIYで収納スペースに変えてはいかがでしょうか。奥行きがあ...

停電の原因はブレーカー?ブレーカーが落ちる原因と停電時の対策

急に家の電気が消えて停電した時、外の電気がついているのに自分の家だけ停電しているという場合は、ブレー...

薔薇の花束の保存方法・綺麗な状態で長く保存する方法

薔薇の花束をもらったとき、できるだけ長くその花を保存しておきたいと考える人もいるのではないでしょうか...

玄関ポーチの雰囲気を変える!タイルを自分で簡単にDIY

玄関ポーチや玄関はお家の第一印象を決める大切な部分!またお庭の雰囲気を変えると、玄関の雰囲気と合わな...

造花をアレンジして壁掛けを作ろう!おすすめ100均グッズ

部屋のインテリアを変えたい時におすすめな「壁掛け」。でも、どんなものがいいか迷っている人におすすめな...

カラス対策!ゴミを荒らされないネットを100均で作る方法

ゴミを各家庭ごとに出す自治体が増えていますよね。そこで問題なのがカラスにゴミを荒らされることです。...

部屋の収納力をアップ!壁面を収納スペースとして使うアイデア

お部屋の収納に限界があり、もう収納スペースを作るのが難しいと感じている方はいませんか?それでもまだ収...

【花束の作り方】スパイラルで作って部屋に飾りましょう

お部屋に花を飾っているだけで華やかな印象になりますが、自分の好きな花を使って花束を作ってみませんか。...

コンセント交換を自分で行うには資格が必要!電気工事は慎重に

コンセントの交換を業者に頼むのではなく、自分で交換して少しでも費用を浮かせたい。その気持もわかります...

トイレの手洗いから水が出ないときの原因や自分でできる対処法

トイレの手洗いの水が出ないとトイレを使った後に水を流すこともできないので困ります。水が出ないと故障を...

巾木はDIYで交換が可能!ソフト巾木と木製巾木の交換方法

お家の巾木が傷んで来たら、住宅業者に修理や交換を依頼する方もいらっしゃいますが、巾木は意外と簡単にD...

雑誌の収納に使える100均アイテムを使った収納アイデア

部屋の中にどんどんと溜まってしまう雑誌の収納にお困りの方は多いと思います。サイズも大きく、斜めに置く...

フローリングの張り替え方法!畳の部屋をDIYで洋室に

畳は使っているうちに、どうしても傷んできて、張り替えを検討している方も多いと思います。古くなった...

カサブランカなどの造花は100均がおすすめ!アレンジ術を解説

一輪だけでも豪華に見えるカサブランカ。その造花を使ってインテリアをアレンジしてみませんか。造...

スポンサーリンク

洗面所の壁紙をDIYしたい!水回りに適した壁紙の選び方

洗面所は朝の洗顔に始まり、帰宅してからの手洗い、ちょっとした洗い物など、頻繁に水を使うことの多い場所ですよね。
壁まで水や汚れが飛んでしまうことも多く、壁紙が汚れやすかったり、カビなどが生えやすい場所ですよね。

洗面所の場合は他の部屋に比べて小さな空間ですから、壁紙をdiyしたいと思う方も多いと思います。

洗面所の壁紙diyでは、壁紙選びが重要になります。

洗面所は水を扱うことが多いですし、浴室とつながっていて脱衣所としての機能を兼ねていることも多い場所なので湿気が多く、カビが生えやすいという特徴があります。
ですから、こういった特徴を踏まえて、水汚れやカビに強い壁紙を選ぶのがおすすめです。

また、洗面所は家族全員が毎日数回訪れる場所です。
朝一番に利用するという人も多いですよね。
ですから、洗面所では「心地よさ」というのも重要になると思います。

洗面所の壁紙を選ぶ時には、機能面と快適さ重視して選ぶようにしましょう。

洗面所のシンプルな壁紙にアクセントクロスを使うアイデア

洗面所の壁紙をdiyする時に多いのは、洗面台の周りの壁部分ではないでしょうか?
ここはもっとも水や汚れの付きやすい場所ですよね。

初めての壁紙diyなら、張替え範囲は小さい方がおすすめです。

広範囲の張替えでは、張り合わせなどの技術も必要になりますよね。

壁の一面だけを張り替える時には、あえてアクセントとなるように、色を変えたり柄の入ったクロスを使うのがおすすめです。diy作業は最小なのに、とてもオシャレに仕上がるのがポイントです。

可愛くてデザイン性の高いアクセントクロスを広範囲に使う時には、仕上がりが不安になることもありますが、一面だけのアクセントして使うなら比較的簡単です。

特に、全体が色っぽい壁紙の場合におすすめですよ。
白一色は清潔なイメージがあり、もっとも一般的ですが、だからこそ変哲のないつまらない空間でもありますよね。
白の場合には、他の色やデザインともあわせやすいので、一面だけにアクセントクロスを使うことで、オシャレな空間に変身させることができます。

のりを使う壁紙のDIY方法

洗面所の壁紙をdiyする時には、色やデザインだけではなく、どの様な張替え作業が必要な壁紙かということも重要です。

diyが流行ったこともあり、いろいろなタイプの壁紙が売られています。
最もスタンダードなのりを使うタイプの他に、シールの用になっているもの、剥がしやすい仕様になっているものなど様々です。

もっともスタンダードなのりを使うタイプの壁紙を用意した場合には、当たり前ですがのりも必要になります。
のりは壁紙によって使う種類が違うので注意してくださいね。

壁紙は大きく分けるとビニール、不織布、紙の3種類あります。

この内、不織布は専用ののりを使いますが、ビニールや紙タイプの場合には接着力の強いでんぷんのりを使います。

壁紙diyでは他に圧着ローラーやなで刷毛、カッター、地ベラなども必要です。
また、下地の凹凸を直すためにパテやサンドペーパーも必要になりますよ。

洗面所の壁紙にモザイクな壁をDIY

洗面所の壁紙を部分的にdiyしたいという時には一般的なのりを使うタイプよりも、シールタイプの方がおすすめです。

シールタイプの壁紙は、のりタイプよりも高価であることが多いですが、とてもデザイン性の高い壁紙が多いです。

その中でも私がおすすめするのは、タイルのようになっている壁紙です。
タイルは水回りには使いやすいデザインです。
淡いカラーのモザイク柄の壁紙なら、洗面所にぴったりですよね。デサイン性も高く、部分的に貼っても違和感が無いのでdiyにとてもおすすめですよ。
モザイクタイル風の壁紙なら、汚れ張り替えたい部分だけに使うことも出来ます。余った壁紙は、写真立てにつかったり、お盆の底に貼ったりしても可愛いですよ。

洗面所の洗面台も簡単DIYでおしゃれに

洗面所の壁紙をdiyしたら、洗面台にも手を付けたくなりますよね。

洗面台自体をdiyするなら、シールタイプの素材がやはりおすすめです。

ウォールステッカーなどを貼って、少しだけイメージチェンジをしたり、木目調のシートを洗面台下の扉や引き出しに貼り付けて、全体的にイメージチェンジするのも、シールタイプなら比較的簡単にできます。

洗面所や洗面台をdiyする時に、どの様な空間にしたいかを明確にしてから始めるのがおすすめです。

モダンな感じ、カフェ風、ウッド調、ゴージャスな感じ、ガーリな雰囲気など、好みのテイストをイメージしましょう。
イメージを明確にすることで、色やデザインも決めやすく、まとまりのある仕上がりになります。

diyの魅力は、自分のイメージ通りに変えられるところですよね。
洗面所は、他の部屋に比べて壁面も小さくdiyしやすい空間です。
初めての壁紙diyでも挑戦しやすいですよ。