玄関ポーチの雰囲気を変える!タイルを自分で簡単にDIY

玄関ポーチや玄関はお家の第一印象を決める大切な部分!またお庭の雰囲気を変えると、玄関の雰囲気と合わなくなってしまうこともありますよね 。そこでタイルを変えることが出来れば…と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし業者に頼むと価格面が気になります。そこで自分でも出来るタイルの簡単DIYの方法をご紹介します。

またお家の中にある土間部分なら、ベニヤの上にタイルを貼り付けて、簡単に雰囲気を変えることも可能です。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

黄色と水色をインテリアに!運気を上げる黄色と水色の取り入れ方

黄色と水色が好きで、運気を上げるためにインテリアに取り入れたいと思っている人もいるのではないでしょう...

エアコンの取り付け時間はどのくらいかかる?取り付けについて

エアコンの取り付け時間はどのくらいかかるものなのでしょうか?初めてエアコンを取り付けるときには、半日...

フローリングの張り替え方法!畳の部屋をDIYで洋室に

畳は使っているうちに、どうしても傷んできて、張り替えを検討している方も多いと思います。古くなった...

壁が傷みにくい飾り付けの貼り方!落ちやすい風船の固定方法

お子様の誕生日やクリスマスなど、壁にいろいろと飾り付けをすることもあると思います。しかし、賃貸の場合...

ウォシュレットの水漏れはパッキンが原因!賃貸でもできる対処法

ウォシュレットの水漏れはパッキンの劣化が原因になる場合もあります。特に賃貸マンションやアパートでウォ...

壁収納ベッドはおすすめ!スペースができて見た目もスッキリ

壁にすっぽり収納できるベッドがあるのご存知でしょうか。普段は壁と一体化し、必要な時にサッと引き出...

DIYでお家の玄関にピッタリな下駄箱を低予算で簡単に作る方法

ワンルームのアパートには玄関に下駄箱がついていない場合があります。既製の下駄箱を設置しようと思っても...

狭い玄関のスペースを有効活用!物がピタッと収まるアイデア収納

玄関が狭いと靴などを収納する場所がなく困ってしまいます。しかし当たり前ですが狭い玄関を広くすることは...

造花をアレンジして壁掛けを作ろう!おすすめ100均グッズ

部屋のインテリアを変えたい時におすすめな「壁掛け」。でも、どんなものがいいか迷っている人におすすめな...

DIYで下駄箱を作りたい!不器用さんでもできる作り方をご紹介

玄関をきれいに保つために必要なのは下駄箱ですが、住んでいる家によっては下駄箱が小さいこともあります。...

家族に合わせた玄関収納!下駄箱をDIYしてスッキリ玄関

玄関収納と聞くと靴をしまう下駄箱が一番に思いつきますが、玄関は靴だけではなく、お出かけする時に必要な...

コンセント交換を自分で行うには資格が必要!電気工事は慎重に

コンセントの交換を業者に頼むのではなく、自分で交換して少しでも費用を浮かせたい。その気持もわかります...

カサブランカなどの造花は100均がおすすめ!アレンジ術を解説

一輪だけでも豪華に見えるカサブランカ。その造花を使ってインテリアをアレンジしてみませんか。造...

靴箱の収納はアイデア次第で家族全員分が収まる

靴箱の収納方法を間違ってしまうと、使っているうちに靴が入り切らずに玄関スペースが狭くなってしまいます...

トイレの手洗いから水が出ないときの原因や自分でできる対処法

トイレの手洗いの水が出ないとトイレを使った後に水を流すこともできないので困ります。水が出ないと故障を...

スポンサーリンク

玄関ポーチのタイルをDIYする場合、元のタイルはどうなる?本来の方法とは

玄関ポーチのDIY!古いタイルを剥がしてから新しいタイルを貼る方法

玄関は、その家の顔とも言える場所ですよね。玄関がスッキリ綺麗な家は、来客からの印象も高くなります。私も人のお宅へお邪魔する時は、素敵な玄関だな~と知らず知らずのうちに見てしまう部分です。人の出入りで毎日使う玄関は、掃き掃除などで綺麗に保っている方も多いのではないでしょうか。でもいくら綺麗に使っていても、長年住んでいると玄関タイルが剥がれてしまったり、色褪せてしまうということは当然出てきます。

外にむき出しの玄関ポーチのタイルなら、なおさら劣化しやすいですよね。

玄関に使われているタイルの色や雰囲気が、玄関の印象に影響するということもあるため、思い切ってタイルを変えてみたいと思っている人もいるでしょう。

一般的な玄関のタイルは、コンクリートの上からタイル用の強力な粘着材を使ってタイルを貼り合わせて作られています。

そのため、古いタイルから新しいタイルに貼り替えるためには、まずこの古いタイルを剥がしてコンクリートの状態から新しいタイルを貼る必要があります。

タイルは、強力な接着剤でくっついていますので、剥がすためにはドリルを使う必要があります。

左官の技術を持っていたり、diyに慣れている人であれば自分で出来ない作業ではないですが、diy初心者に玄関タイルの貼り替え作業は難易度が高い作業です。

玄関ポーチタイルのDIY、タイルを貼る方法は圧着貼りがおすすめです

玄関ポーチのタイルの貼り付け方法には、直張りと圧着貼りがある

来客を迎える玄関ポーチは、レンガを使っている家も多いですが、最近ではタイルも同じくらい人気がある舗装資材です。

タイルとレンガの違いは、その厚みです。

レンガは分厚いのに対し、タイルは薄いので、敷き方もレンガとタイルでは異なります。

タイルを貼る方法は、大きく2通りがあります。

  • 1つ目はコンクリートの上から薄く下地(貼り付け用モルタル)を塗って、タイルを敷く「直貼り」という方法です。
  • そして、下地の面にあらかじめモルタルを塗っておき、そこへタイルを押し付けながら貼り付けていく「圧着貼り」があります。
圧着貼りの方が効率よく作業が進められ、接着力も強いため、住宅の施工によく使われる方法です。diyをする際にも直張りより圧着貼りの方がモルタルの高さ調整などもしやすいのでおすすめです。

玄関ポーチがコンクリートの土間ならタイルのDIYは比較的簡単に!

コンクリート面へのタイル貼りは古いタイルを剥がす作業が省ける

玄関ポーチがコンクリートの場合は、古いタイルを剥がすという工程がまるごと省けますので、diyは大幅にしやすくなります。

コンクリートむき出しも無機質でクールな雰囲気が出るので人気ですが、やっぱりタイルを敷いて好みの雰囲気にしたいと思うこともあるかもしれません。

コンクリート面にタイルを敷くためには、次のような材料が必要です。

  • コンクリート用下地
    タイルを貼る面を均一にするために、下地を塗るのがおすすめです。
  • タイル用接着剤
    ムラにならないようになるべく均一に薄く塗ることがポイントです。
  • 目地材
    タイルとタイルを繋げるための接着剤です。
  • ローラー、刷毛、くしゴテ、ゴムハンマー
    タイルを塗るための道具も必要です。
    タイルを上から押すためのゴムハンマーがあると接着力が高まります。

玄関のタイルならベニヤ板の上から貼り付けるDIYの方法もあります

ベニヤ板に好きなタイルを貼って玄関に貼る方法

玄関を思い切ってイメージを変えてみたいけれど、本格的なdiyは大変そう…と躊躇してしまうこともありますよね。タイルを剥がすとなると、作業的にも大変です。そんな方にもおすすめなのが、元のタイルの上からベニヤ板を使って丸ごと印象を変える方法です。

この方法なら、タイルを剥がすという大変な作業もすることなく、簡単にイメージチェンジ出来ます。

特に、面積が小さな玄関におすすめの方法です。

まず、施工したい玄関の面積に合わせたベニヤ板を入手します。

ベニヤ板の上に、好みのデザインでタイルを接着剤で貼っていき、玄関の大きさに合わせて貼るだけです。目地材が乾くまでに1日程度置く必要がありますが、この方法なら手軽に玄関タイルの印象も変えられますよ。

玄関ポーチのタイルのDIYも、既存のタイルの上からなら簡単に!

タイルオンタイルという方法

玄関は人の出入りが多いため、タイルの接着強度が高くないとすぐにタイルが剥がれてしまいます。そのため、玄関タイルは特殊な接着剤でくっついているため、ちょっとやそっとでは剥がれないように出来ています。玄関タイルのdiyを考える時、ネックとなるのが古いタイルを剥がすことですが、古いタイルの上から新しいタイルを貼る「タイルオンタイル」という方法もあります。

古いタイルの上に下地処理を施した後、モルタルで新しいタイルを貼り付けるという方法なので、古いタイルを剥がしたり、下地を整えるといった作業が省け、タイルの貼り替えといっても比較的簡単にできます。

古いタイルの処理に困るといったこともないので、低コストで玄関タイルの印象を変えることが出来るのもタイルオンタイルのメリットです。

ただし、モルタルを厚くしたり塗り方にムラがあると、玄関ドアが閉まらなくなったり、タイルが浮いてくるということもあるので、施工時には注意しましょう。