窓の防寒方法・ダンボールやプチプチを使った節約防寒術

窓から入り込んでくる冷気のせいでなんだか家の中が寒いと感じることもありますよ。防寒対策を知りたいという人もいるのではないでしょうか。

あまりお金をかけずに防寒したいと思ったときは、ダンボールやプチプチを使って防寒対策を行いましょう。

ここでは、ダンボールやプチプチを使ってできる節約防寒術についてご紹介します。簡単にできる方法をご紹介しますので、是非参考にして家の中に冷気が侵入するのを防ぎましょう。

家が寒くなる原因は窓からの冷気です。冷気を遮断することで、寒い時期でも暖かく過ごせるように、防寒対策を行いましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

防音シートで趣味をもっと楽しもう!壁から漏れる音をふせぐ方法

運動したり読書をしたり、家で音を出さない趣味もありますが、歌う事が好きな人や映画などを家で大きな...

賃貸でもOK!狭い玄関の収納に役立つ初心者向けアイデア

一日の中でも長い時間を過ごすリビングやキッチンとは違い、玄関周りの収納に関しては、こんな風にしたいと...

シールの剥がし方!ビニール素材に貼ったシールを剥がす方法

ビニール素材のものに貼られたシールを剥がしたい時、どのようにすればシールが綺麗に剥がれるのか、剥がし...

雑誌の収納に使える100均アイテムを使った収納アイデア

部屋の中にどんどんと溜まってしまう雑誌の収納にお困りの方は多いと思います。サイズも大きく、斜めに置く...

コロコロと掃除機、どっちを使えば良いの?

掃除道具の中で定番のものといえば、コロコロと掃除機がありますよね。どっちを使えば良いのかは、その...

プラスチックの塗装には下地がポイント!キレイに仕上げるコツ

プラスチックの塗装には下地をしっかり作らなければなりません。普通の紙や木材などに塗装するのとは違って...

表札の手作りアイデアは自分次第で変幻自在!簡単に作る方法

表札は購入すると数千円から数万円と意外と高価なものでもあります。高価な割にはあまり自分好みの表札...

洗濯機まわりの棚をDIYしておしゃれな空間にする方法

洗濯機まわりに棚があると必要な物をまとめて収納することができます。棚があることで、洗濯にかか...

お部屋を良い香りで満たしてよりおしゃれにしたい

良いお部屋は、綺麗に整頓されて、素敵なインテリアに囲まれているものを想像しますよね。実はそれだけ...

100均の材料だけで無骨な表札を手作りしよう

表札と聞くと昔ながらの重みのある石や、分厚い木に名前が彫られたものを想像しますが、形式にとらわれない...

部屋に収納スペースが少ないときの服の収納アイデア!収納のコツ

おしゃれが大好きな人の中には、自分の部屋に服を収納するスペースが少ない事に頭を悩ませている人もいるの...

【表札を手作りする方法】簡単DIYで、木製の表札を作ろう

表札は「買うもの」と思っている人が多いかもしれませんが、実は手作りでも簡単に作ることができます。...

賃貸アパートの玄関もDIYができる!おしゃれな玄関にする方法

玄関はお家の顔とも言われるように、最初の印象を左右する大事な場所。また風水などでも玄関をきれいにする...

プラスチックの塗装に100均のスプレーや水性塗料を使う方法

インテリア小物や家具を塗装して自分だけのオリジナルアイテムを作るのが楽しいDIY。塗装をする...

雑巾を作りたいけどミシンで縫えない!その原因と対処法

幼稚園や小学校に通う子どもがいると必ず必要になる雑巾。使い古しのタオルがあるからミシンで作ろうと思っ...

スポンサーリンク

ダンボールを使った窓の防寒対策

身近にあるダンボールを使うことによって、防寒対策をすることが出来ます。

ダンボールを使った窓の防寒対策方法についてお伝えしていきます。

  1. まずは、ダンボールを用意します。
    ダンボールを用意する時には、ダンボールを開いたときに窓の大きさよりもダンボールの方が大きくなるものを選んでください。
  2. ダンボールが用意できたら、窓のサイズより少し大きめに切ります。そして、ダンボールの端に折り目をつけましょう。
  3. 折り目をつけることが出来たら、窓にぴったりと張り付くようにダンボールをはめます。ダンボールの端の余った邪魔な部分をキレイに切ったら完成です。
用意するものはダンボールと、切るためのハサミ・カッターだけなので簡単に用意することが出来ます。
そして、ダンボールを窓にはめるだけなので時間もかけずに防寒対策をすることが出来ます。

ダンボールを使った窓の防寒対策の効果

身近によくあるダンボールだけで、本当に防寒対策をすることが出来るのか?疑問に持つ方も多いでしょう。

ダンボールで防寒出来る理由は、ダンボールを使うことによって空気の層を作ることが出来るから

ダンボールの断面を見てみると、波をうつようにして一枚の紙が入っているのが見ることが出来ます。
この溝の部分に空気の層が出来るので、防寒する事が出来るのです。

動かない空気の層を作ることによって、断熱することが出来ます。

冬などの寒い時期に、二重の窓が暖かいというのも同じ理由です。
窓を二重にすることによって空気の層が出来るので断熱することが出来るんです。

二重窓にするのはお金が結構かかってしまいますが、身近にあるダンボールを使用すれば簡単に窓の防寒対策をすることが出来ます。
ダンボールだけで防寒対策が出来てしまうのは経済的ですね。
暖房費の節約にも繋がるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ダンボールを使った窓の防寒は見た目が心配?夜間だけ立てかける方法も

ダンボールでの防寒対策は、身近にあるダンボールを使って出来て用意するものも少なく短時間で簡単に出来てしまうので有難いですが、気になるのはその見た目ではないでしょうか。
窓にダンボールをはめると、来客者や家の外を歩いている人たちにも窓からダンボールが見えてしまいます。
また、ダンボールをはめる幅によっては窓からの視界や光も遮られてしまうので、家の中が少し暗くなってしまうのも気になるところです。
「人の目が気になる」「窓から光を取り入れたい」そんな場合には、夜間だけダンボールを立てかけることによって防寒することが出来ます。窓のサイズに合せて切ったダンボールを、夜の時間にだけ窓際に立てかけておくだけです。

日中よりも、夜間のほうが太陽が沈んでしまうので冷え込みが強くなります。
そして、夜間であれば人通りも少ないですし、暗いので窓からダンボールが見えていても目立ちません。
ダンボールを立てかけてあるだけなので、起床をしたらさっと取り外すことが出来ます。

ダンボール以外の窓の防寒対策・プチプチを利用

ダンボール以外のものを使っても窓の防寒対策をすることが出来ます。

それは梱包などに使われている「プチプチ」です。

プチプチを使うことによっても、窓に空気の層を作ることが出来るので断熱効果があるのです。

プチプチを使った窓の防寒対策方法についてお伝えしていきます。

  1. まずは、プチプチを用意しましょう。
    用意するプチプチの大きさは、窓のサイズよりも少し大きめの物を用意しましょう。
  2. プチプチが用意できたら、両面テープを使って窓にプチプチを貼っていきます。
    このとき注意してほしいのが、窓に貼るプチプチの向きです。
    プチプチした面が窓側を向くように貼り付けましょう。
    そうすることによって空気の層を厚くすることが出来るので、より断熱効果が感じられます。
    両面テープを使うことによって、剥がすときにテープの痕が残ってしまわないか心配な人も多いでしょう。
    そんなときには、テープの痕があまり残らずに剥がしやすいテープも売られているのでお店で探してみてください。

家の中の寒さは窓からやっていくる!100円アイテムでも防寒を

100円ショップにも、簡単に窓の防寒が出来るアイテムが売られています。

そして、ご紹介させていただいたダンボールやプチプチも100円ショップで購入することが出来ますし、購入したものであれば色々なデザインがあるのでオシャレに窓の防寒をすることが出来ます。
100円ショップであれば気軽に試すことが出来るので、窓の防寒をするのが初めてという人にとっては試しやすくおすすめです。

身近にあるダンボールやプチプチを使って窓の防寒をしてみましょう。
ダンボールを使用した防寒対策を、冷え込みの強くなる夜間だけしてみるのもおすすめです。
上手に窓の防寒対策をして、暖かい家で経済的に過ごせるようにしてみましょう。